日本矯正歯科学会認定医の紹介

さくら会矯正専門サイト

TOPへ

料金

医師紹介

症例

アクセス

マップ

相談する

料金 料金
予約ボタン

矯正医の紹介

  皆様はじめまして。参方善さくら会にて矯正治療を行っております黒濱と申します。
 お子様のご家族や、成人になってから自身の歯並び・噛み合わせに関して悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。「いつ、歯並びの相談をしたら良いかわからない」「自分の子供は矯正が必要?」など、大切なお子様の健康を心配してお口を観察して矯正治療について調べている方もとても多いです。

黒濱先生

当院では、歯が生え変わる時期の5~8歳のお子さまを対象に歯の成長を活かした小児矯正を取り入れています。この時期の矯正というのは、歯並びを良くする以外にもメリットが多くあります。顎の成長を利用しながら矯正を行うので抜歯をする可能性が減る上に、口呼吸でぽかんと口を開けている癖の改善も期待できます。こういった効果は成人矯正では得られません。もちろん、5~8歳より前の時期のお子様や、それを過ぎてしまったお子様の無料カウンセリングも受けておりますので、心配なことがあればご相談くださいね。

カウンセリングの様子

成人を過ぎた大人の方でも歯並びに自信が持てないという方はいらっしゃいます。中には「矯正器具をはめた時の見た目が気になる」「この年齢から矯正治療を始めるのって遅いのかな?」という考えをお持ちでカウンセリングでの来院も迷われている方もいらっしゃると思います。しかしながら、矯正治療というのは、年齢制限がありませんので歯と歯茎が健康でれば何歳でも治療が可能ですし、インビザラインという透明なマウスピースによるℌ並びの治療もそろえています。矯正治療は、始めるまでにお金のことや時間のことなど不安なことが多いですが、カウンセリングの中で少しでもその不安を軽減出来たらと思っています。ご来院時には、なんでも聞いてくださいね。

日本矯正歯科学会認定医とは?

当院で診療を行う、矯正医黒濱は日本矯正歯科学会所属であり、認定医であります。そもそも日本認定歯科学会とは何なのでしょうか?

歯科矯正学・矯正歯科臨床の進歩・発展を目的にし1926年に設立された対外的にも日本を代表とする学会です。日本各地の矯正歯科医を中心に、7,000名程の会員により構成されております。
日本矯正歯科学会ホームぺージより引用

日本矯正歯科学会というのは歴史ある学会です。公式ホームページの引用でもある様に約7000人が所属していますが更に、その中の認定医というのが3,123人(2016年)という限られた人のみになります。

認定医の割合グラフ

なぜ、歯科医師が全国に10万人いるとされているのに学会の認定医が少ないというと日本矯正歯科学会の認定医になるまで最低12年の期間を要するからです。歯学部を卒業するのに6年間、臨床研修医を1年経た後に、大学の矯正歯科で基礎修練2年、指導医の下で最低3年の矯正歯科臨床研修を行ったものだけが認定医として認められるのです。

当院で、認定医での相談をご希望の方は無料相談の際に一言「日本矯正歯科学会の認定医」との相談希望とお伝えくださいね。

子どもの矯正ページ 大人の矯正ページ

TOPへ

料金

医師紹介

症例

アクセス

マップ

相談する